スカルプターズ・ラボ

【スカルプターズ GARDEN】美男子を語る 第2夜・「百鬼丸 featuring Sayoko Kamitsure」/カミツレ小夜子

美しいもの&かわいいものが好きなラボメンバーに贈るスカルプターズ GARDEN】始動!

 

注目の女性原型師に美男子造形について語ってもらう連載「美男子を語る」。第2回はカミツレ小夜子さん!

2019年に放映し話題となったアニメ『どろろ』の百鬼丸が、美しさ満点のスケールフィギュアとなって登場。グッドスマイルカンパニーからいよいよ今年6月に発売される。

カミツレさんの思い描く百鬼丸の魅力、この美男子造形に込められたフェチを語っていただいた。

百鬼丸 featuring Sayoko Kamitsure/カミツレ小夜子

儚さと強さを併せ持つ造形が見事。 

——本作品を作ることになった経緯を教えてください。

『どろろ』は原作漫画から好きでした。いつか百鬼丸を作ってみたいと思っていたところ、『どろろ』の2019年版アニメのデザインに惹かれ制作を決めました。

グッドスマイルカンパニーさんに百鬼丸を作りたいと思っているとお話する機会があり、製品化して頂けることになりました。

——この造形で一番こだわった所とは。

初めて百鬼丸を見た人にも、百鬼丸の魅力が伝わるよう心掛けました。
戦闘後に刀に義手を戻すという静かなポーズに仕上げたのは、百鬼丸の強さと、どこか物悲しく不安定な少年という印象を感じてもらえるようにしたかったからです。

(左)途中で出力したもの。 (右)ポーズやバランス調整をし完成したもの。

——瞳、表情について。

義眼のため焦点があわない眼差しですが、強い意志を感じられる表情を目指しました。

——義手義足について。

生身の体と無機質な義手義足の対比が印象的になるよう心掛けました。
また、関節構造に説得力を持たせたかったので、3D上で関節を動かして構造を確認しながら制作しました。

——塗装について。

事前の打ち合わせで細部の要望を伝え、プロの方にお任せしました。
柔らかい肌と硬い義手義足の塗り分けや、包帯や義肢の経年劣化の表現、繊細で綺麗な面相など見ごたえがあり、製品が届くのが楽しみです。

——髪型、服飾の表現について。

デザインやバランスの印象がアニメと大きく変わらないように心がけています。
帯の皺は実際に布を結んでそれを参考にし、髪や着物は風の流れを感じられるように制作しました。

——カミツレ小夜子さんの造形的フェチとは?

綺麗なラインと動きによる感情の表現ができる、手足の造形が好きです。

Profile

カミツレ小夜子

造形作家

高校時代に球体関節人形に憧れ造形を始める。
専門学校で3dcgを学び映像会社に就職しアニメやゲーム、CM等の制作に携わる。
映像会社を退職後フリーランスとして独立。

Twitter:@sisida881227

商品詳細

商品名:百鬼丸 featuring Sayoko Kamitsure
価格:12,727円 +税
発売時期:2021/06
仕様:ABS&PVC 塗装済み完成品・1/7スケール・専用台座付属・全高:約270mm
原型制作:カミツレ小夜子
彩色:乳牛(GSAS)
どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン

スカルプターズ GARDEN】では美しいもの&かわいいものが好きなラボメンバーに向けた記事をどんどん発信予定です!