スカルプターズ・ラボ

――俺は不平等に人を助ける  TVアニメ『呪術廻戦』より「伏黒恵」フィギュア、メイキング公開!

本作のための描き下ろしイラストをもとに、式神を操るポージングで立体化!!

タナベシンさん原型のコトブキヤARTFX J 伏黒 恵の予約販売が開始!
クールな眼差しの奥に強い信念を燃やす、沈着冷静な二級呪術師・伏黒恵。本作ではその静かに張り詰めた全身の筋肉と、「十種影法術」により召喚された玉犬「白」の緊張感ある一瞬が見事に表現されています。


↑ 本作のための描き下ろしイラスト。静かな瞳にやどる強い信念!

原型メイキング公開!

発売を記念して、原型を担当したタナベシンさんに「伏黒恵」粘土造形のメイキング過程を解説してもらいました。

1. ポーズとバランスを見るため、マジックスカルプでざっくり、全身のアタリを作る

顔は一番最初に作ります。顔がないと全体の肉付きなどのバランスがわかりにくいですし
高校生という少年と大人の中間的肉感を微妙に調整しながら進めます。おまかなポーズを作り、この時点で一旦担当さんに画像による確認をしてもらいます。

 
2. 髪の毛のボリュームを決めるため、粘土で髪の毛を造形

 

伏黒の髪が複雑なため、一旦油粘土でシミュレーションしてみました。
同時に体の肉付きのバランスもチェックします。髪を作った後あれ? 骨格のバランスが? みたいなこともあるので。

3. 全体のバランスとポーズが決まったら、マジックスカルプで本番造形

身体のねじれ、関節の曲がりによって服にどのようなシワができるか。想像したり実際に服で試してみたり、試行錯誤しながら盛っていきます。

 
4. 玉犬「白」の骨格。ワイヤーにマジックスカルプを、筋肉パーツに分けて盛る

 
あとでポーズ変更がしやすいように関節を抜いて、マジックスカルプを盛り付けています。

 
5. 伏黒の横において、バランスとポージングを確認

   
玉犬と人物は、原作を何度も見返しながら恐る恐る位置決めをしています(笑)。
(原型制作時はまだアニメ放映は始まっていませんでした)

 

6. 筋肉の上からアルミホイルを巻いて、大まかな形を作る


スカルピーの節約のための、またスカルピーを焼いた後に生じる縮みによるひび割れ対策に、アルミホイルを巻いています。それでも割れます(泣)、やっぱり空気が入っているのがよくないのかな?

 

7.  大きさと形ができたらディテールへ

一箇所だけに集中するとなかなか進まないので、あちこち行ったり来たりしながら細部を作り込んでいきます。玉犬は首回り2層で分割するので、丈夫なマジックスカルプで造形しました。

8. キャラ造形が終盤になったので台座に取り掛かる

        

伏黒の影からモコモコとせり出してくる玉犬をイメージして、1m厚のプラ板をベースにマジックスカルプをモコモコと造形。造形完了!と思う箇所から順番にサフを吹いていき、自分的に終盤感を演出して気持ちを落ち着かせます。だいたいこの辺りから締め切りに焦っています。

 
9. 玉犬「白」の脇腹と、現れる瞬間を造形。伏黒の背中。

地味ですが、影から本体を切り離す段階の玉犬の腹部演出はこの原型で一番しんどかった箇所かも(笑)。金型成型しやすいように、いろんな角度で分割しましたので。
購入された方はぜひ肉球もご堪能ください!

 
完成!

アニメキャラとリアル動物との複合造形を楽しみながら制作しました!ボリューム感満点なので、いろんな角度から鑑賞していただければ幸いです!


張りつめた背中と流れるような毛並み。「十種影法術」により式神を召喚する手の表情も力強い。キャラクターカラーを用いたベースは、ダークでスタイリッシュな世界観をイメージしたデザイン。

 

商品情報

『ARTFX J 伏黒 恵』

  • 発売日:202109
  • キャラクター名伏黒恵
  • 作品名呪術廻戦
  • シリーズ名:ARTFX J
  • 仕様:PVC塗装済み完成品
  • スケール:1/8
  • 商品サイズ:全高185mm
  • 原型製作:タナベシン
  • 備考:コトブキヤショップ特典『表情替えパーツ』
  • 価格(税込): ¥14,000

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会