スカルプターズ・ラボ

【3Dプリンタ&スキャナNEWS】驚異の8K!サイズ40cmで一発出力も可能な3Dプリンタ「Phrozen Sonic Mega 8K」が登場!その精度や特徴とは?

SK本舗より、光造形3Dプリンタ「Phrozen Sonic Mega 8K」が予約開始されました。

驚異の15インチサイズにも関わらず、LCDパネルの解像度はなんと8K。さらに先行予約では297,000という低価格を実現しています。具体的に8Kとはどのくらいの精度なのか、製品のおすすめポイントや特徴について、SK本舗にお話を伺いました。

 

 
 
 

Sonic Mega 8Kの特徴&おすすめポイント

特徴はなんといってもサイズが大きいこと。また、LCDパネルが8KになっているのでXY解像度がSonic Mini 4Kと一緒になります。出力サイズは幅33cm x 奥行18.5cm x 高さ40cm。一体出力ができるので、データを分割にする手間が省けます。解像度も従来の大型プリンターよりも大幅に上昇し、かつモノクロLCDなので出力速度も速いです。

 

メリット・デメリット

メリットは一発で出力ができ、コストパフォーマンスが良いこと(従来このサイズでモノクロLCDだと非常に高価)。逆にデメリットは、大量のレジンを消費するため失敗すると財布が痛いことです。

 

相性の良いのレジン

新発売の「SK高靱性水洗いレジン」がおすすめです。色は灰色、白、黒、透明の4色。靭性が高く壊れにくいのが特徴で、バネのような粘りが出るため髪の毛などの繊細なパーツにはうってつけです。

 

【スペック詳細】