スカルプターズ・ラボ

【スカルプターズGARDEN】瞳に隠された秘密とは?違いのわかるファンに贈る最高峰の赤井vsバーボン

美しいもの&かっこいいものが好きなラボメンバーに贈るスカルプターズ GARDEN】!

 

現在公開中の劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』。その主役となるFBI捜査官・赤井秀一と、切っても切り離せないバーボンこと安室透。この2人のドラマチックなフィギュアが今年4月に発表された。

誰もの心に残っている名シーンの再現度、豪華撮り下ろしボイス、さらには原作者・青山剛昌先生本人の監修&メッセージ付きという豪華仕様で、発表当日から話題騒然。

このフィギュアを担当された小学館 週刊少年サンデー編集部 安達佑斗さんに制作秘話を伺った。

 

——このフィギュアが制作されることになった経緯とは。

今年の映画のメインキャラクターである赤井秀一と、来年の映画のキーキャラクターである安室透(バーボン)を同時にフィーチャーできる施策を考えた結果、ファンの間でも人気の髙いこのシーンを、ハイクオリティなフィギュアにしたらどうだろうかという話になり、それがきっかけで企画がスタートしました。

——このシーンが選ばれた理由とは。候補は幾つかあったのでしょうか?

前述のとおり、二人にスポットが当たっているシーンだからです。

二人のシーンの候補は他には無いですが、今回のフィギュアが好調だったら続弾として、別のキャラクターをフィーチャーした企画が動き出す可能性があるかもしれません。

例えばベルツリー急行で安室がバーボンであると正体を明かすシーンなども、いつかフィギュアとして見てみたいですね。

——是非見てほしいアングルを教えてください。

やはり原作の完全再現を目指しているので、原作同様のアングルに注目して欲しいです。

平面である漫画のワンシーンを、立体物として再現するのはかなり難易度が高い作業だったと思いますが、降谷の属する公安同様、編集部にも腕利きの“協力者”の方々がいるので、今回のクオリティでフィギュア化することができました。

——青山剛昌先生の絵の特徴や魅力、立体化にあたって意識したポイントとは。

青山先生の描くキャラクターの魅力は、やはりその表情のかっこよさだと思います。今回のシーンもそうですが、いわゆる“決めシーン”でキャラクター達が見せる魅力的な表情を、どのように自然に立体に落とし込んでもらうかに注力しました。

漫画と違い、立体物はあらゆる角度から眺めることができるので、どの角度から見ても不自然じゃないよう、整合性を取ってもらうのにかなりの時間を要しました。

——赤井の造形で一番こだわったところを教えてください。

今回のフィギュアは原作準拠ということで、青山先生の描く表情をそのまま再現すべくこだわりを重ねました。瞳の色も原作どおり、青色で再現してもらっています。また赤井の頬骨や目と目の距離なども、立体物として不自然にならない範囲で調整してもらい、赤井フィギュアとしての最高峰を目指しました。

——バーボンの造形で一番こだわったところを教えてください。

赤井同様、バーボンも表情の造形に一番こだわっています。実は降谷が“バーボン”として動いているとき等で、瞳のハイライトの入り方がいつもと少し違うことがあるのですが、それもばっちり再現してもらっています。もちろんたれ目具合も絶妙なバランスで仕上げてもらっているので、そこにもご注目ください。こちらもバーボン(安室・降谷)フィギュアとして最高の出来になっていると思います。

——どちらも顔にこだわられたということですが、特に瞳の造形について詳しく教えてください。

原作からそのまま出て来たかのように見えるよう、顔には徹底的にこだわりを重ねています。青山先生はナナメアングルの際、奥側の瞳を大きく描かれるのですが、今回のフィギュアではそれを再現してもらいました。同時に正面から見た際も不自然にならないようバランスを取ってもらうという、かなりハードルの高い要望だったのですが、くだんの“協力者”の方々が見事達成してくれました。最高です。

二人の目線に関しては、立ち位置の微調整を繰り返し、しっかりと相手を見据えているような配置を探しました。実際にフィギュアを手に取り、その目で二人の目線を確認してもらえたら幸いです。

——監修の青山先生からの反応はいかがでしたか?

青山先生は、あらゆる商品監修に全力で携わってくださるのですが、特に熱を持って確認してくださるのが、フィギュア商品です。今作を見ていただいたところ、「すげー! オレが描いたマンガの1コマがまんま3Dになったみたいだね(笑)」と言ってくださいました!是非、原作のシーンと共に楽しんでいただけたらと思います。

——ファンの方に向けて一言お願いいたします。

この大きさとクオリティのフィギュアが、2体セット、しかも豪華ボイス入りで16,500円は破格だと思うのですが、より多くのファンの皆様に手に取ってもらいたいという願いから、結構無理を言ってこの価格設定にさせてもらいました。

皆様、是非このフィギュアをよろしくお願いいたします。

商品情報

【セット内容】 フィギュア2体+台座
【素材】 PVC・ABS・PA
【本体サイズ】 赤井:全高約22cm/バーボン:全高約14cm/台座:全高約2cm
【生産エリア】 中国

※パッケージのデザインは仮のものとなります。
※商品仕様等は予告なく変更になる場合があります。
※掲載している写真は開発中のため、実際の商品とは多少異なる場合があります。
※台座は仮のものです。実際の商品とは異なります。

Profile

小学館 週刊少年サンデー編集部 安達佑斗

2015~2019年、『名探偵コナン』『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』『名探偵コナン ゼロの日常』『名探偵コナン 警察学校編』を担当。2020年夏~、サンデープレミアムSHOP運営に参加。

美しいもの&かっこいいものが好きなラボメンバーに贈るスカルプターズ GARDEN】!